ウズベキスタン航空、CIS諸国で最も発展した航空会社に選定 | FlyTeam ニュース

航空会社 ウズベキスタン航空

ロンドン・ヒースロー空港 - London Heathrow Airport [LHR/EGLL]で撮影されたロンドン・ヒースロー空港 - London Heathrow Airport [LHR/EGLL]の航空機写真

© パール大山さん

IATA | ICAO
HY | UZB

ウズベキスタン航空、CIS諸国で最も発展した航空会社に選定

ニュース画像 1枚目:ウズベキスタン航空 イメージ
ウズベキスタン航空 イメージ

ウズベキスタン航空は2020年1月24日(金)、 サンクトペテルブルグのプルコヴォ空港が主催する「LED Together」アワードで、2019年にCIS諸国で最も発展した航空会社に選定されました。プルコヴォ空港は毎年開催するこのアワードを通して、旅客数の増加や新規路線開発、またサンクトペテルブルクの観光などに寄与した航空会社を表彰しています。

ウズベキスタン航空は現在、サンクトペテルブルグへ、ウズベキスタンのタシュケントから週5便、サマルカンドから週4便、ウルゲンチから週3便、フェルガナ、ナマンガン、テルメズ、ブハラから週1便を運航しています。ウズベキスタン航空による2019年のサンクトペテルブルグ発着路線利用者数は28万8,700人で、2018年比で20.1%増を記録しています。また、発着回数は200回以上増加しています。

期日: 2020/01/24

ウズベキスタン航空の搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

メニューを開く