バニラエア、A320「JA11VA」を受領 2016年度の3機目 | FlyTeam ニュース

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : JW | ICAO : VNL
ホームページ
バニラエア 日本語あり
関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]で撮影された関西国際空港 - Kansai International Airport [KIX/RJBB]の航空機写真

Copyright © lonely-wolfさん

バニラエア、A320「JA11VA」を受領 2016年度の3機目

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

バニラエアは2016年12月16日(金)、同社11機目のA320となる機体番号(レジ)「JA11VA」を受領しました。予定通り、A320-214の製造番号「7426」を受領したものです。

この機材はFlightrader24によると、すでにトゥールーズを出発、アラブ首長国連邦のラスアルハイマ国際空港を経由、タイのウタパオ国際空港に到着しています。

バニラエアは、2016年度に受領する3機目となり、2017年2月にも「JA12VA」の受領を予定しています。バニラエアは2017年2月18日(土)から成田/関西線を1日2往復便、2月19日(日)から成田/函館線をデイリー運航、3月18日(土)から関西/函館線のデイリー運航を計画しており、今回受領した「JA11VA」、さらに「JA12VA」の導入による増機で、新路線の運航に対応します。

バニラエアは、2016年度から保有機の拡大を進めており、2020年度までに25機体制に拡大する計画です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

バニラエアの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加