初LCC - バニラエア クチコミ

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : JW | ICAO : VNL
ホームページ
バニラエア 日本語あり
新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]で撮影された新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]の航空機写真

Copyright © Contrail-51Aさん

初LCC

航空会社:
バニラエア
便名:
JW121
エコノミー
搭乗日:
2015/03
路線:
成田(東京) → 高雄
機体記号:
JA07VA
機材:
Airbus A320-214
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
無評価
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
5ッ星
空港サービス
1ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:678 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:機内食・ドリンク 量が少々残念です。
    アルコール以外は事前に売... 続き>>

総評

初めてのLCCです。
所用で高雄までの往復に利用しました。

機材は新しいこともあってかシートも綺麗で、清掃も行き届いていて大変に清潔でした。
退役間近で乗ったANAのB4のくたびれたシートよりも疲れませんでした。海外のエアラインの狭いエコに乗り慣れてる方なら問題無いと思います。
機内スタッフの皆さんも忙しい中、テキパキと笑顔で仕事をこなす姿は素晴らしく狭い機内でもとても快適に過ごせました。

反面、成田でのチェックイン対応は最低の一言で素晴らしい「日本のおもてなし」を体験できました。忙しいのは解りますが、何の問題も無い日本人客達にまでイライラした言葉づかいや態度で接するのは如何なものでしょうか。客はその何倍も耐えてカウンターまで辿り着いているのです。せめて笑顔は絶やさずにして欲しいものです。この1点だけで次回も利用するか悩んでしまいます。
お陰で機内スタッフの皆さんが天使にさえ見えました。
帰りの高雄ではスムースで全くこのような事はありませんでした。

チェックインまでにあまりにも時間がかかり、売店や免税に寄る時間も無く、トイレと自販機でのお茶の購入を済ませ、走ってゲートへ向かうハメになりました。出発は遅れるのが当たり前と聞いていましたが、この時は定刻での出発となりました。入国審査は自動認証をお勧めします。

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

バニラエアの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加