#661 (I506) ここまで来たかLCC!?! 広々シート&凝った機内食&ホスピタリティ - バニラエア クチコミ

メンバー評価
国|コード
日本 | IATA : JW | ICAO : VNL
ホームページ
バニラエア 日本語あり
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © Teddyさん

#661 (I506) ここまで来たかLCC!?! 広々シート&凝った機内食&ホスピタリティ

航空会社:
バニラエア
便名:
JW107
エコノミー
搭乗日:
2017/06
路線:
成田(東京) → 桃園(台北)
機体記号:
JA01VA
機材:
Airbus A320-216
総評4
4ッ星
機内食・ドリンク
4ッ星
座席(シート)
4ッ星
機内スタッフ
5ッ星
エンターティメント
2ッ星
トイレ・洗面台
無評価
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:720 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 搭乗機 JW JA01VA A320-216
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 往年の成田1タミの雰囲気、いいですね!
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 1タミ展望デッキからスポッティング
    【航空フ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 JW チェックインカウンター
    台北行きと香港... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 JW ボーディングパス
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 定時運行に懸ける努力はレガシーもLCCも同じ... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 スポットライトに浮かび上がるJW、IJ/9C... 続き>>
  • 写真の種類:搭乗時の写真一般 初めてJWの敷居を跨ぎます。
    奄美大島・徳之... 続き>>
  • 写真の種類:座席(シート) JW Yクラス シート。自席30A
  • 写真の種類:座席(シート) レガシーと遜色ないシートピッチ
  • 写真の種類:ギャレー 余り利用頻度は高くないと思われるギャレーは綺... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め JW Y-class キャビンの様子。
    CA... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク JW 機内食 “Flight Kitchen... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク JW 機内食 “Flight Kitchen... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク JW 機内食
    レモン味 ニッカハイボール
  • 写真の種類:機内食・ドリンク JW 機内食
    バニラエア弁当 ”彩”(数量限... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク バニラエア弁当 ”彩”
    吸物
  • 写真の種類:機内食・ドリンク バニラエア弁当 ”彩”
    炊き合わせ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク バニラエア弁当 ”彩”
    玉子焼きと茎若布サラ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク バニラエア弁当 ”彩”
    しらすご飯と花びらじ... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク バニラエア弁当 ”彩”
    山菜含め煮
  • 写真の種類:機内食・ドリンク バニラエア弁当 ”彩”
    飛び子ちらしご飯
  • 写真の種類:機内食・ドリンク バニラエア弁当 ”彩”
    海老入りポテトサラダ
  • 写真の種類:機内食・ドリンク バニラエア弁当 ”彩”
    ゆかり酢飯梅干添え
  • 写真の種類:機内食・ドリンク バニラエア弁当 ”彩”
    豚唐揚げ柚子胡椒餡か... 続き>>
  • 写真の種類:機内食・ドリンク バニラエア弁当 ”彩”
    山くらげ漬け
  • 写真の種類:機内食・ドリンク JW 機内食
    名物 クリームパン
  • 写真の種類:機内食・ドリンク JW 機内食 “Flight Kitchen... 続き>>
  • 写真の種類:機内からの眺め 台北・桃園国際機場への最終アプローチ

総評

短い本邦一時帰国ではありましたが、家族との触れ合いでリフレッシュしました。ベトナムへの帰途は、aviation curiosityを満たしつつ、お気に入りの台湾経由で一石二鳥の旅。

今回の台北へのお供はバニラエア。未搭乗キャリアであること(お試しで一度乗ってみようかと)、また桃園で野宿の予定をしておりなるべく遅い出発時刻の便であることを理由に、ある意味非積極的な選択をした訳ですが、豈図らんや、LCCの進化の真価を目の当たりにしようとは、何とも嬉しい誤算でありました。

【成田空港にて】
日の入りが最も遅いこの時期、第1ターミナルで短時間のスポッティングを楽しんだ後、連絡バスで第3ターミナルへ移動しました。開港から40年近くになりますが、当時の面影を残す第1ターミナルにはノスタルジアを感じます。30年前に、今はなきコンチネンタル航空で、ここから初めて海外に旅立ったことが思い出されます。

#001 (I001) 放浪癖はこの旅から始まった。

【チェックイン】
台北や香港への出発便が集中するため結構な混雑振り。Long queueに並ぶのも常と、余裕と割り切りをもってLCCを利用しています。

【ラウンジ】なし

【搭乗機・機材コンディション】
機番 JA01VA, A320-216
コンフィグレーションN/A
2013年10月 初飛行
2013年11月 JW登録
2016年01月 型式変更
2016年01月 JW 再登録
機齢 3.6歳
コンディション 良好
エンジン 2 x CFMI CFM56-5B6/3


【機内概況・座席(シート)】
Yクラス 3+3=6の標準アブレスト。
特筆は既成概念に収まらない規格外のそのシートピッチ(搭乗写真ご参照)、そんじょそこらのレガシーより余裕があるのではないかな。

【客室乗務員】
ハイボールをちびちび飲っていたら、「氷のおかわりは如何ですか」と気にかけてもらったり、機内食の下げ膳のタイミングもピタリだったりと、細やかな心配りとホスピタリティを感じました。

【機内食・ドリンク】
数量限定のバニラエア弁当 ”彩” をいただきました。
(一括表示上の名称は“お花見弁当”とありましたが、これは季節外れなので見直した方がよいかと)
単なる弁当と侮るなかれ、少量多品種で彩も鮮やか、味も悪くなく楽しめました。
逆に、耐熱容器にアルミホイルの上蓋の一般的な機内食が安っぽく見えてしまうほどです。

同じLCCの機内食でも、某社のそれにはがっかりさせられていますので。
#592 (D153) LCC搭乗の際に機内食をオーダーされますか???

お弁当にはセットで吸物がつくのですが、「お酒の後に暖かいのをお持ちしましょうか」と、そこまで気を利かせてくれるなんて。

食後のデザートにはJW名物クリームパンで〆て、心もお腹も大満足。

【エンターティメント&アメニティ】
JW 機内誌 “VANILLA PRESS” 2017年4-6月号

【トイレ・洗面台】未使用

【所感】
バニラエアには良い意味でLCCの既成概念を打破してもらいました。
従来の「仕方なく」ではなく、「敢えて選択する」LCCとの印象を持ちました。
いつかJWが就航するホーチミンへの行き帰りにも利用してみようと思います。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

座席番号 30A
搭乗クラス Y
区間マイル 1,355
出発予定時刻 21:40
搭乗時刻 21:20
出発時刻 21:45
到着予定時刻 00:35
到着時刻 00:24
予定飛行時間 3:55
出発空港 天気・気温
出発ゲート・スポット 150B
離陸滑走路 16R
離陸時刻 22:05
到着空港 天気・気温
着陸滑走路 23L
着陸時刻 00:18

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

バニラエアの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加