Fokker50でドーバー海峡越え - VLMエアラインズ クチコミ

CityJet子会社で、CityJet便の運行。2016年6月に運航停止、2017年に再開

国|コード
ベルギー | IATA : VG | ICAO : VLM
ホームページ
VLM Airlines 英語あり
アムステルダム・スキポール国際空港 - Amsterdam Airport Schiphol [AMS/EHAM]で撮影されたアムステルダム・スキポール国際空港 - Amsterdam Airport Schiphol [AMS/EHAM]の航空機写真

Copyright © Hariboさん

Fokker50でドーバー海峡越え

航空会社:
VLMエアラインズ
便名:
VG108
エコノミー
搭乗日:
2005/05
出発:
ロンドン・シティ空港
到着:
アントワープ国際空港
機体記号:
OO-VLE
機材:
Fokker 50
総評3
3ッ星
機内食・ドリンク
3ッ星
座席(シート)
3ッ星
機内スタッフ
3ッ星
エンターティメント
3ッ星
トイレ・洗面台
3ッ星
機材コンディション
3ッ星
空港サービス
3ッ星
口コミ投稿者:

アクセス数:250 |  投稿日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗写真

  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ これは航空券ではなくレシートです。運賃と税金... 続き>>
  • 写真の種類:機内エンターティメント・アメニティ Eチケットだったので手元には搭乗券しか残りま... 続き>>

総評

ロンドン一泊二日の帰り便です。ロンドンシティー空港はテムズ川の中洲にあってこじんまりした空港です。ロンドン中心街へはバスと地下鉄の乗り継ぎが必要で、アクセスの面ではハンデがありますが、規模が小さいため搭乗手続きは非常にスムーズです。日曜日の夕方で出発便が集中する時間帯だったせいか搭乗待合室は大混雑でした。小規模ながら免税店もありました。アントワープまでの飛行時間は約1時間で、時差が1時間あるため到着は19時でしたが、北緯51度(樺太と同じ緯度)にあるため昼間のように明るいまま空港に降り立ちました。日没は22時ごろなのでもっとゆっくりできたのですが日曜日は便が少ないためこれが最終便でした。
航空運賃が時間帯、曜日、予約時期によって変動するため運賃変動を見計らいながら3週間前(5月6日)に予約しました。

みんなの機内食!

FlyTeamメンバーからの搭乗レビュー 機内食の写真一覧です!

『機内食』の写真をもっと見る

コメントする

コメントを書くには、ログインが必要です。

Recommend おすすめコンテンツ

VLMエアラインズの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

詳しくは >>

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加