壮絶なイエメニアその2 - イエメニア 口コミ・評価

航空会社 イエメニア

クアラルンプール国際空港 - Kuala Lumpur Internatonal Airport [KUL/WMKK]で撮影されたクアラルンプール国際空港 - Kuala Lumpur Internatonal Airport [KUL/WMKK]の航空機写真

© Hariboさん

IATA | ICAO
IY | IYE

搭乗レビュー
壮絶なイエメニアその2

航空会社
イエメニア
便名
IY646
エコノミー
搭乗日
2000/11
路線
サナア → アンマン
機材
Airbus A310-200
総評2
2ッ星
機内食・ドリンク
2ッ星
座席(シート)
2ッ星
機内スタッフ
2ッ星
エンターティメント
1ッ星
トイレ・洗面台
2ッ星
機材コンディション
2ッ星
空港サービス
2ッ星
口コミ投稿者
アクセス数
206
投稿日

総評

イエメニアが凄いのは、なんと往路と復路の便名が一緒。
機内食も全く同じのものだったりと中東のアバウトさ全開の航空会社でした。10年くらい前まではアデン、サヌアからドバイ経由で中国の広州にフライト持ってました。機材はA332だったような。広州のオフィスは中国大酒店にありましたね。イエメンは訪問した諸外国でベスト3に入る国でした。平和になって欲しい。

【機内食・ドリンク】往路とほぼ同じ。パサパサな脂っこい肉。

【座席(シート)】往路とは別の航空会社のもの。SWISSだったか、ルフトハンザだったかの中古。

【機内スタッフ】フィリピン人クルーだらけ。だらけていた。

【エンターティメント】往路と全く同じエジプトのドラマをエンドレスで放映。

【トイレ・洗面台】汚い。

【機材コンディション】良くはなく。前日乗った国内線のB727よりはマシ。

【空港サービス】日本にかけた長距離電話が妙にクリアだったのを覚えてます。

【総合評価】平和なイエメンには他のキャリアで行きたいな。
ちなみに駐機場にはB727とB737のクラシックが留まっていた。

フライトログ

搭乗の詳細データです。

出発時刻
830
到着時刻
1030

コメントする

コメントを書くにはログインが必要です。

ログイン・会員登録はこちら

イエメニアの搭乗レビューを投稿・公開しませんか?

FlyTeam(フライチーム)では、搭乗レビューを投稿・公開するブログ機能を提供しています。

FlyTeam 搭乗レビュー
メニューを開く