タイ国際航空、8月以降発券分の燃油サーチャージ 3クラスとも値上げ | FlyTeam ニュース

新千歳(札幌) - スワンナプーム(バンコク)

新千歳空港

新千歳空港

情報 : 路線一覧 | 時刻表
都市 : 北海道 [日本]
コード : CTS / RJCC
新千歳空港

スワンナプーム国際空港

情報 : 路線一覧 | 時刻表
都市 : バンコク [タイ]
コード : BKK / VTBS

タイ国際航空、8月以降発券分の燃油サーチャージ 3クラスとも値上げ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

タイ国際航空は、2019年8月1日(木)以降発券分の燃油サーチャージ額を発表しました。これによると、7月末までの徴収額から、エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスともに値上げとなります。

徴収額は、成田、名古屋(セントレア)、関西、福岡、新千歳、仙台発バンコク行きは、エコノミークラスが35米ドル、ビジネスクラスが63米ドル、ファーストクラスが75米ドルとなっています。また、タイ以遠の区間では、エコノミークラスとプレミアムエコノミークラスが値上げとなっています。

タイ国際航空は、シンガポールケロシン市場価格の変動に応じて、2カ月ごとに見直しを実施しており、2カ月間の平均燃油価格が1バレル当たり60米ドルを下回った場合は、翌々月1日の発券分から燃油サーチャージが廃止となります。

期日: 2019/08/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

新千歳空港のホテル予約

以下の各旅行会社の新千歳空港のホテル一覧を見ることができます!空港周辺のホテルがすぐに探せます!

スワンナプーム国際空港のホテル予約

以下の各旅行会社のスワンナプーム国際空港のホテル一覧を見ることができます!空港周辺のホテルがすぐに探せます!


このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加