JAL、6月から7月発券分の国際線旅客便で燃油サーチャージを値上げ | FlyTeam ニュース

羽田(東京) - シンガポール

羽田空港

羽田空港

情報 : 路線一覧 | 時刻表
都市 : 東京 [日本]
コード : HND / RJTT

JAL、6月から7月発券分の国際線旅客便で燃油サーチャージを値上げ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

日本航空(JAL)は、2019年6月1日(土)から7月31日(水)発券分の国際線の燃油特別付加運賃を値上げすると発表しました。

JALは燃油特別付加運賃額を2カ月ごと、直近2カ月間の燃油市況価格の平均に基づき見直しています。2019年2月から3月のシンガポールケロシン市況価格2カ月平均は1バレルあたり78.97米ドルで、これに同期間の為替平均1米ドル110.79円を乗じたシンガポールケロシン市況の円貨換算額は8,749円でした。

これは2019年度の適用表の8,000円以上9,000円未満のZone Cにあたり、5月末までの適用額にあたるZone Bから1段階値上げとなります。なお、適用表は2019年度から改められています。

これにより、日本発旅程は片道あたり、韓国・極東ロシア区間で500円、韓国を除く東アジア区間で2,500円、グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム・イツクーツク区間で片道3,000円、タイ・シンガポール・マレーシア・ノヴォシビルスク区間で4,500円、インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ区間で6,000円、北米・欧州・中東・オセアニア区間で10,500円の燃油特別付加運賃が徴収されます。

期日: 2019/06/01 〜 2019/07/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

羽田空港のホテル予約

以下の各旅行会社の羽田空港のホテル一覧を見ることができます!空港周辺のホテルがすぐに探せます!

シンガポール・チャンギ国際空港のホテル予約

以下の各旅行会社のシンガポール・チャンギ国際空港のホテル一覧を見ることができます!空港周辺のホテルがすぐに探せます!


このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加