ANA、ホワイトスポットのロシア路線を開設か モスクワとウラジオ | FlyTeam ニュース

成田(東京) - ウラジオストク

成田国際空港

成田国際空港

情報 : 路線一覧 | 時刻表
都市 : 東京 [日本]
コード : NRT / RJAA

ANA、ホワイトスポットのロシア路線を開設か モスクワとウラジオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

全日空(ANA)は2019年度中に首都圏とモスクワ、ウラジオストクの2路線を開設、デイリー運航を計画しています。日本経済新聞が2019年1月14日(月)付で報じています。日系企業によるロシア路線は、日本航空(JAL)が成田/モスクワ・ドモジェドヴォ線を運航しており、この路線は将来的にアエロフロートとのコードシェア提携の深化でシェレメーチエヴォへの空港移転も検討されています。

ANAはこの2路線の開設により、ロシアへ初めて就航します。モスクワは現在3空港が利用されており、スターアライアンス加盟会社では日欧間の共同事業を展開するルフトハンザ、スイスインターナショナル、オーストリア航空がドモジェドヴォ線を運航、このほかシンガポール航空がドモジェドヴォ空港に乗り入れています。中国国際航空はシェレメーチエヴォ空港、ターキッシュ・エアラインズはブヌコボ空港を発着しています。

ウラジオストク線が開設されると、本邦航空会社としては単独路線となります。成田/ウラジオストク線はロシア企業でS7航空とオーロラの2社が運航し、ウラジオストク発着の日本路線としては新千歳線に加え、季節便で2019年4月からS7航空が関西線を運航します。ウラジオストクは過去に新潟、富山などとの定期便があり、現在でもチャーター便や季節便として北九州、鳥取、松山、岡山、福島、那覇などに運航された実績があります。

ANAグループは2022年度までの中期経営で、2020年の首都圏空港の発着枠拡大にあわせた国際線ネットワークの大幅な拡大を掲げ、ネットワーク拡大で未就航エリア「ホワイトスポット」のロシア・中央アジア、中東、アフリカ、南米への路線拡大を目指しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

成田国際空港のホテル予約

以下の各旅行会社の成田国際空港のホテル一覧を見ることができます!空港周辺のホテルがすぐに探せます!

ウラジオストク空港のホテル予約

以下の各旅行会社のウラジオストク空港のホテル一覧を見ることができます!空港周辺のホテルがすぐに探せます!


このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加