空宙博、リニューアルオープン1周年記念イベント 3月21日から - 岐阜基地 | FlyTeam ニュース

都市
岐阜 [日本]
コード
ICAO : RJNG
ホームページ
航空自衛隊岐阜基地 日本語あり
岐阜基地 - Gifu Airbase [RJNG]で撮影された岐阜基地 - Gifu Airbase [RJNG]の航空機写真

Copyright © 代打の切札さん

空宙博、リニューアルオープン1周年記念イベント 3月21日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館「空宙博(そらはく)」は2019年3月21日(水・祝)から4月7日(日)まで、「リニューアルオープン1周年記念イベント」を開催します。

このイベントでは、火星をテーマにした特別展や、宇宙飛行士の毛利衛さんや油井亀美也さん、山崎直子さんなどによる記念講演会をはじめ、水ロケット製作教室、紙飛行機教室などの航空・宇宙ワークショップなどが開催されます。各イベントへの参加には通常の入館料が必要となります。

国際宇宙ステーション(ISS)のトイレや、航空機模型とワイヤーハーネスの実物などが新たな展示物として追加されるほか、世界のロケット発射風景をまとめた映像の上映も実施されます。

講演会は全て事前申し込み制で、申込締切は3月10日(日)までです。なお、各イベントの料金や申込方法など詳細は決定次第、発表されます。

■空宙博 リニューアルオープン
 1周年記念イベント
(1)特別企画展「火星への旅」
・火星からやってきた!「ナクラ隕石」の
  実物展示(〜3月31日)
・火星や火星探査の歴史などのパネル展と、
  世界の火星探査を紹介する映像の上映
・火星ワークショップ (〜3月29日)
・火星と月の砂(模擬砂)に触る体験
・宇宙の探査車(ローバー)の操縦体験(1日2回)
・火星儀製作教室(1日1回)
(2)リニューアル1周年記念講演
注意事項:要事前申込
会場:空宙博1階 シアタールーム
  またはオリエンテーションルーム
定員:140名〜500名
料金:無料 (通常の入館料のみ)
申込締切:3月10日(日曜日)
<火星への旅>
・日時:3月21日(木・祝) 13:00〜14:00
・講師:日本宇宙フォーラム 宇宙政策調査
  研究センターフェロー、科学ジャーナリスト
  寺門和夫さん
<宇宙、人、夢をつなぐ>
・対象:小中学生向き
・日時:3月23日(土) 13:00〜14:00
・講師:宇宙飛行士、空宙博アンバサダー
  山崎直子さん
<日本の宇宙開発の今と未来、JAXAの役割>
・対象:中学生以上向き
・日時:3月24日(日) 13:00〜14:00
・講師:宇宙航空研究開発機構(JAXA) 
  理事長 山川宏さん
<宇宙から見る地球と未来>
・対象:小学校高学年以上向き
・日時:3月30日(土) 13:00〜14:00
・講師:宇宙飛行士、日本科学未来館館長
  毛利衛さん
<テレビアニメ「ひそねとまそたん」
 公開アフターアクションレビュー>
・日時:3月31日(日) 13:00〜14:30
・講師:映画監督 樋口真嗣さん
<君も宇宙へ行こう!>
・対象:小中学生向き
・日時:4月5日(金曜日) 11:00〜12:00
・講師:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
  宇宙飛行士 油井亀美也さん
<飛騨天文台ってどんなとこ?
 太陽の秘密を知ろう>
・対象:中学生以上向き
・日時:4月7日(日) 13:00〜14:00
・講師:京都大学大学院理学研究科附属天文台
  教授・台長  柴田一成さん
  教授  一本潔さん
期日: 2019/03/10まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加