JAL、羽田と成田で手荷物・貨物搭降載業務にパワードウェアを導入 - 成田国際空港 | FlyTeam ニュース

都市
東京  / 千葉  [日本] 定期便あり
コード
IATA : NRT | ICAO : RJAA
ホームページ
成田国際空港 日本語あり 英語あり
成田国際空港第3ターミナル 日本語あり
空港周辺ホテル
予約サイト
楽天トラベル
JTB
じゃらん
るるぶトラベル
エクスペディア
BOOKING.COM
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © 誘喜さん

JAL、羽田と成田で手荷物・貨物搭降載業務にパワードウェアを導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ATOUNのパワードウェア「ATOUN MODEL Y」を導入

ATOUNのパワードウェア「ATOUN MODEL Y」を導入

日本航空(JAL)は2019年2月12日(火)、国内主要空港のグランドハンドリング業務を担うJALグランドサービス(JGS)と着用型ロボットを提供するATOUNが協業し、グランドハンドリング作業者の身体的負荷の軽減と生産性向上を目的とした取り組みを行うと発表しました。

今回の取り組みでは、羽田空港と成田空港で、ATOUNのパワードウェア「ATOUN MODEL Y」を計20着導入します。「ATOUN MODEL Y」は、腰をサポートする着用型ロボットで、ベルトコンベアからコンテナへの旅客手荷物の積み込み作業や、貨物倉庫内での貨物取り扱い時の作業での活用を想定しています。

また、JGSとATOUNは、実証実験の場の提供のほか、パワードウェアの「腕のアシスト機能」開発にも取り組み、空港グランドハンドリング業務のさらなる作業負担の軽減をめざします。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加

国内航空券・検索予約

国内航空券を今すぐ検索・予約! で、航空券を検索できます。

搭乗日
出発空港
到着空港