デルタ、10月からデトロイト/成田線にA350-900投入へ 仁川・北京線も - 成田国際空港 | FlyTeam ニュース

都市
東京  / 千葉  [日本] 定期便あり
コード
IATA : NRT | ICAO : RJAA
ホームページ
成田国際空港 日本語あり 英語あり
成田国際空港第3ターミナル 日本語あり
空港周辺ホテル
予約サイト
楽天トラベル
JTB
じゃらん
るるぶトラベル
エクスペディア
BOOKING.COM
成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]で撮影された成田国際空港 - Narita International Airport [NRT/RJAA]の航空機写真

Copyright © OS52さん

デルタ、10月からデトロイト/成田線にA350-900投入へ 仁川・北京線も

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:デルタ航空の塗装が施されたA350-900

デルタ航空の塗装が施されたA350-900

デルタ航空は2017年10月下旬以降の冬スケジュールで、デトロイト発着の成田、仁川、北京線にA350-900XWBを投入します。

成田線は2017年10月30日(月)から、1日1便を747-400から切り替え、デイリー運航をA350-900に変更する計画です。また、仁川線は11月18日(土)から特定曜日でA350-900の利用を開始し、12月16日(土)から1日1便のデイリー便が全てA350-900での運航となります。また、北京線は2018年1月17日(水)から、特定曜日でA350-900の運航を開始し、2月23日(金)から1日1便のデイリー便が全てA350-900での運航となります。

デルタ航空のA350-900は、可動式ドアをつけた世界初のビジネスクラス「デルタ・ワン」スイートが32席、新たに導入予定のプレミアム・エコノミークラス「デルタ・プレミアムセレクト」が48席、エコノミークラス「メインキャビン」が226席の合計306席で、全座席に個人用機内エンターテインメントシステム「デルタスタジオ」を楽しめる個人用モニター、高速通信を可能にする2ku技術を採用した機内Wi-Fiサービス、頭上の広い手荷物収納棚、フルスペクトラムLEDライトでモダンな機内空間を演出します。なお、詳しくは、デルタ航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/10/30から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加