バニラエア、JR北海道とのタイアップを継続 25歳以下用も新たに設定 - 新千歳空港 | FlyTeam ニュース

新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]で撮影された新千歳空港 - New Chitose Airport [CTS/RJCC]の航空機写真

Copyright © nob24kenさん

バニラエア、JR北海道とのタイアップを継続 25歳以下用も新たに設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

格安航空会社(LCC)のバニラエアは2017年10月1日(日)から、JR北海道を利用する周遊するフリーパスのタイアップを継続します。このフリーパスは、バニラエアに搭乗した旅客が北海道をお得に周遊できるパスです。

道東を対象とする「バニラエアひがし北海道フリーパス」は、道北を対象とする「バニラエアきた北海道フリーパス」、フリーエリア内の特急・快速・普通列車の普通車自由席を自由に乗り降りできるきっぷです。また、2017年度下半期は、25歳以下の若者を対象とする「25歳以下用(U25)」が新たに登場し、中学・高校生、大学生、社会人になったばかりの方など、気軽に北海道の旅を楽しめるようにしています。

なお、利用期間は一般向けが2018年4月4日(水)まで、25歳以下用「U25」は2017年10月1日(日)から12月4日(月)まで、販売期間は一般用向けが2018年3月31日(土)まで、25歳以下用は2017年11月30日(木)です。

発売場所は新千歳空港駅のみで、バニラエアの新千歳到着便の当日搭乗券をみどりの窓口で提示する必要があります。詳しくは、バニラエア、JR北海道のホームページを参照ください。

期日: 2018/03/31まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加