ノックスクート、2018年第1四半期に成田線就航へ ネットワーク拡大を計画 - 台湾桃園国際空港 | FlyTeam ニュース

都市
台北 [台湾] 定期便あり
コード
IATA : TPE | ICAO : RCTP
ホームページ
台湾桃園国際空港 日本語あり
空港周辺ホテル
予約サイト
エクスペディア
BOOKING.COM
台湾桃園国際空港 - Taiwan Taoyuan International Airport [TPE/RCTP]で撮影された台湾桃園国際空港 - Taiwan Taoyuan International Airport [TPE/RCTP]の航空機写真

Copyright © KAW-YGさん

ノックスクート、2018年第1四半期に成田線就航へ ネットワーク拡大を計画

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ノックスクート

ノックスクート

ノックスクートは2017年10月11日(水)、タイ民間航空局に対する「安全上の懸念」が解消されることに伴い、ネットワーク拡大計画を発表しました。ノックスクートは今後、半年をめどに新機材を導入し、バンコク・ドンムアン国際空港から日本、中国、インド、韓国へ新路線を開設する計画です。

ノックスクートは、「安全上の懸念」が解除されることで今後、タイへの訪問客数の増加につながり、タイの航空業界、旅行業界にとって大きなことになると位置づけており、坪川日本支社長も日本の首都圏だけでなく、地方都市への路線開設の実現に向けて大きく前進するとコメントしています。

ノックスクートは2017年10月末までに4機目の777-200を導入する予定で、既存の中国路線の天津、青島、瀋陽線を増便し、西安線の就航を予定しています。2018年第1四半期には、777-200をさらに1機以上導入し、政府認可を得たのち、成田とソウル・仁川への就航を予定しています。

ノックスクートは777-200を使用し、中長距離の国際線を運航しており、バンコク・ドンムアン国際空港を拠点に、南京、青島、天津、瀋陽、大連線の中国路線、台北線の6路線に就航しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加