千歳基地航空祭 2018| イベント情報

千歳基地航空祭 2018

このエントリーをはてなブックマークに追加
国内 無料イベント 航空ショー・航空祭

「千歳基地航空祭 2018」は、北海道の航空自衛隊千歳基地で2018年7月22日(日)、開催されます。千歳航空祭に伴う基地の開放時間は、例年9時から15時です。

千歳基地所属のF-15、UH-60J、U-125Aが展示飛行を行うほか、千歳救難隊による救難展示も実施されています。ブルーインパルスは、2012年の航空祭は参加しなかったものの、その後の2013年から2017年の航空祭では4年連続で参加しています。

またこのイベントでは、747-400政府専用機が参加し、異機種編隊飛行や混成大編隊での飛行が恒例となっているほか、地上展示では例年、航空自衛隊以外に、陸上自衛隊、海上自衛隊、アメリカ空軍、海上保安庁の航空機が参加しています。

■千歳基地航空祭 2018
<展示飛行>
9:00〜 オープニングフライト:F-15、T-4
9:10〜9:30 救難訓練展示:UH-60J、U-125A
9:40〜9:50 模擬対地攻撃&模擬対空射撃:F-2、VADS
10:00〜 異機種編隊飛行:747-400、F-15、U-125A
10:10〜 F-15大編隊 航過飛行
10:15〜10:30 F-15機動飛行
10:40〜 政府専用機 航過飛行:747-400
11:00〜11:30 室屋義秀選手 エアロバティックス
13:40〜14:20 ブルーインパルス:T-4 (6機)
<地上イベント>
9:00〜 オープニングセレモニー
9:00〜15:00 装備品展示、キッズトレイン
9:40〜14:00 ちびっ子救出大作戦
10:00〜 政府専用機見学ツアー
11:40〜12:20 北部航空音楽隊演奏
12:00〜13:00 警備犬訓練展示
12:40〜13:10 和太鼓演奏
<2018年 地上展示機>
・航空自衛隊
 F-15、T-4、747、UH-60J、U-125A、
 CH-47、F-2、F-4EJ改、U-4、
 ブルーインパルス、C-130、F-104
・陸上自衛隊
 AH-1、UH-1
・海上自衛隊
 P-3C、SH-60J
・海上保安庁
 B350
・民間機
 Extra 300
<装備品展示など>
・基地防空火器VADS
・基地防空用地対空誘導弾
・ペトリオット
・除雪器材
・移動警戒器材
・移動通信器材
・子供用航空服
・ヘルメットでT-4記念撮影
・コクピット展示
・油圧作動展示
・エンジン搭載展示
・陸自展示(偵察警戒車、偵察バイク)


<過去のイベント内容>
2017年 イベント内容2016年 イベント内容2015年 イベント内容2014年 イベント内容2013年 イベント内容2012年 イベント内容

イベント名
千歳基地開庁61周年記念航空祭 / 平成30年度千歳基地航空祭
イベントURL
航空自衛隊 - 千歳基地 公式サイト
開催日程:北海道
2018年7月22日
Google Calendarに登録 Google カレンダーに登録   Yahoo Calendarに登録 Yahoo!カレンダーに登録
場所
航空自衛隊 千歳基地 (新千歳空港に隣接)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

このイベントの開催一覧は、こちら

最終更新日:2018/7/6 11:04
イベント情報 ガイドライン&ポリシー

イベントに参加される場合は、必ずイベント主催者のホームページなどでイベント情報を確認の上、お出かけください。また、FlyTeamの 利用規約 イベント情報 ガイドライン&ポリシー をご確認の上、ご利用ください。

Recommend おすすめコンテンツ

このイベントに関するニュース

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加