シンポジウム「東アジアの航空需要と北九州空港の可能性」| イベント情報

シンポジウム「東アジアの航空需要と北九州空港の可能性」

  • 国内
  • 無料イベント
  • 事前申込

北九州空港は2019年2月18日(月)、シンポジウム「東アジアの航空需要と北九州空港の可能性」を開催します。会場は福岡県北九州市のリーガロイヤルホテル小倉の3階、エンパイアルームで、開催時間は13時30分から17時です。

このシンポジウムは2部制で、東アジアとの交流が深い北九州地域への航空需要と、北九州空港の可能性を最大限に引き出すために必要なサービスや機能について、有識者による講話と、パネルディスカッション形式の討論を実施します。

第一部では、北九州市港湾空港局⾧の木本仁氏による「北九州空港の現状(仮題)」や、みなと総合研究財団理事⾧の山縣宣彦氏による「北九州空港への期待と課題(仮題)」などの基調講演が実施されます。

第二部ではモデレーターに慶應義塾大学の加藤一誠氏、パネリストにヴォルガ・ドニエプル航空チャーター営業日本地区代表の塚田博之氏などを迎え、パネルディスカッション「北九州空港の将来像と機能」が実施されます。

参加を希望する場合、北九州空港のウェブサイトにある申込書に記載し、メールもしくはFAXで手続きできます。締め切りは2月15日(金)までです。

■シンポジウム「東アジアの航空需要と
 北九州空港の可能性」
12:45~ 開場
13:30 開会
13:30~15:00
 <第一部 基調講演>
 「北九州空港の現状(仮題)」
   北九州市港湾空港 木本仁 局⾧
 「北九州空港への期待と課題(仮題)」
   みなと総合研究財団 山縣宣彦 理事⾧
 「わが国における航空・空港政策を見る眼」
   慶應義塾大学商学部 加藤一誠 教授
15:15~17:00 
 <第二部 パネルディスカッション>
 「北九州空港の将来像と機能」
 モデレーター
  慶應義塾大学商学部 加藤一誠 教授
 パネリスト
  ボルガ・ドニエプル航空 チャーター営業
   日本地区 塚田博之 代表
  国土交通省航空局 空港計画課 奥田薫 課⾧
  九州経済連合会農林水産部 廣瀬香 部⾧
  北九州市港湾空港局 木本 仁 局⾧

イベントURL
開催日程:福岡
2019年2月18日 13:30 〜 17:00

Google Calendarに登録 Google カレンダーに登録 Yahoo Calendarに登録 Yahoo!カレンダーに登録
場所
リーガロイヤルホテル小倉3階 エンパイアルーム(北九州市小倉北区浅野 2-14-2)
イベントに参加される場合は、必ずイベント主催者のホームページなどでイベント情報を確認の上、お出かけください。また、FlyTeamの利用規約イベント情報 ガイドライン&ポリシーをご確認の上、ご利用ください。

Recommend おすすめコンテンツ

このイベントに関するニュース

これから開催の航空ショー・航空祭

これから開催の施設公開・駐屯地祭

メニューを開く