横浜開港祭2020| イベント情報

【中止】 横浜開港祭2020

  • 中止
  • 国内
  • 無料イベント

「第39回 横浜開港祭2020 THANKS TO THE PORT」は2020年6月初旬の2日間、みなとみらい臨港パークなどを中心に開催されます。イベント開催2日間でおよそ70万人が訪れ、様々な催しが展開されています。

   ***新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止***

例年、海上自衛隊が艦艇を参加させており、2019年は護衛艦「ゆうぎり(DD-153)」が大さん橋に入港、一般公開しました。入港イベント、大さん橋屋上では海自の東京音楽隊による歓迎演奏が行われています。日没から24時ごろまで電灯艦飾が実施されています。

艦艇の一般公開は、艦の外装のみの見学で、乗艦時は厚底靴、サンダルやハイヒール、スカートなどの着用は控えるように求められています。

また、官公庁艇パレードでは、水難救助訓練、消防艇による放水が予定されており、横浜市消防ヘリコプターも例年、参加しています。


■(参考)第38回 横浜開港祭2019
・護衛艦「ゆうぎり」公開スケジュール
<一般公開>
6月1日 13:00〜15:30
6月2日 10:00〜15:30

<特別公開>
6月2日 10:00〜11:30、11:00〜12:30
※事前予約

・官公庁艇船舶11艇パレード、海難救助の公開訓練
6月2日 12:00~13:20

イベントURL
開催日程:神奈川
2020年6月予定

場所
みなとみらい臨港パークなど
※護衛艦「たかなみ」公開:大さん橋
イベントに参加される場合は、必ずイベント主催者のホームページなどでイベント情報を確認の上、お出かけください。また、FlyTeamの利用規約イベント情報 ガイドライン&ポリシーをご確認の上、ご利用ください。

Recommend おすすめコンテンツ

これから開催の航空ショー・航空祭

これから開催の施設公開・駐屯地祭

メニューを開く