ANA Cargo、9月22日から関空旅客便で国際貨物の取り扱い再開 | FlyTeam ニュース

ANA Cargo、9月22日から関空旅客便で国際貨物の取り扱い再開

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)の貨物部門、ANA Cargoは2018年9月20日(木)、関西国際空港上屋の一部の施設や機器の正常運用が可能になったことから、国際線貨物の取り扱いを再開しました。

9月21日(金)から受託を開始し、9月22日(土)出発・到着の旅客便の国際貨物から再開しています。対象便は、関西/北京線ANA979、ANA980便、関西/香港線ANA873、ANA874便、関西/上海線ANA973、ANA976便です。なお、貨物便の再開は決まり次第、改めて公表します。

また、関西国際空港のトラック便と国内線は利用できず、温度管理が必要な貨物、温度管理またはフリーエアーを必要とする動物、燻蒸庫を利用する貨物についても取扱い不可となっています。

詳しくは、ANA Cargoのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/09/21から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加