大阪空港交通、時代祭開催に伴い関西空港/京都線で一部停留所を休止 | FlyTeam ニュース

大阪空港交通、時代祭開催に伴い関西空港/京都線で一部停留所を休止

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

関西国際空港、大阪国際(伊丹)空港の両空港と京阪神圏各地を結ぶリムジンバスを運行する大阪空港交通は、2018年10月21日(日)と10月22日(月)の2日間、関西空港/京都線の一部停留所を休止扱いにします。これは「時代祭」の開催に伴い、交通規制が実施されるための措置です。

10月21日(日)は、関西空港第1ターミナル発16時、17時、18時、21時40分の4便と、三条京阪発14時から21時6分までの8便が、京都市役所、烏丸御池の停留所を休止対象便となります。

10月22日(月)は、関西空港第1ターミナル発6時10分、8時、9時、10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時の10便と、三条京阪発7時から18時までの合計11便が京都市役所、烏丸御池の停留所を休止扱いとします。

なお、荒天等で10月22日(月)の時代祭が予備日の10月23日(火)に開催される場合は、10月22日(月)は10月21日(日)の運行方法で運行され、10月23日(火)は10月22日(月)の運行方法で運行されます。詳しい時刻などについては、大阪空港交通のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/10/21 〜 2018/10/22
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加