JAL、2019年3月末から成田/シアトル線に就航 西海岸6路線目 | FlyTeam ニュース

JAL、2019年3月末から成田/シアトル線に就航 西海岸6路線目

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:JAL 787 イメージ

JAL 787 イメージ

日本航空(JAL)は2019年3月31日(日)から、成田/シアトル線を開設すると発表しました。機材は「JAL SKY SUITE」を装備する787-8を投入し、JALのアメリカ西海岸路線は6路線目となります。

日本とアメリカ主要都市間の需要は上位20都市で全体の84%を占めており、シアトルはロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、ラスベガスに次いで5番目に需要が大きな都市であることから、JALは共同事業パートナーのアメリカン航空とともに、多くの企業が拠点を構えるシアトルと、日本のみならずアジア各都市との需要に積極的に対応する方針です。

スケジュールは、往路の成田発JL68便が18時、シアトル着11時、復路のシアトル発JL67便が14時20分、成田着は翌日の16時30分です。これにより日本発着、成田を経由するアジア各都市発着とも、利用しやすいスケジュールとします。

これにあわせ、アラスカ航空とのコードシェア路線を拡大し、シアトル以遠の北米各都市への乗り継ぎ利便性を高めます。また、JALの北米路線は、成田発着のバンクーバー線、サンディエゴ線でも「JAL SKY SUITE」機材の投入を順次予定し、2019年度中に長距離国際線のビジネスクラスはすべての路線がフルフラット化される見込みです。

なお、成田/シアトル線はデルタ航空と全日空(ANA)がそれぞれデイリー運航しており、ANA便はタイ国際航空、ユナイテッド航空がコードシェアを実施しています。

■JALの成田/シアトル線
JL68便 成田 18:00 / シアトル 11:00
JL67便 シアトル 14:20 / 成田 16:30 (+1)
期日: 2019/03/31から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加