関空、クリスチャン・ディオールの免税店が台風21号の影響で開店日を延期 | FlyTeam ニュース

関空、クリスチャン・ディオールの免税店が台風21号の影響で開店日を延期

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

関西国際空港に2018年10月9日(火)開店を予定していた、クリスチャン・ディオールの免税店「ディオールパフューム&ビューティ関西空港ブティック」は開店日を延期します。これは9月4日(火)の台風21号の影響に伴うもので、代替の開業日については決まり次第案内する予定です。

「ディオールパフューム&ビューティ関西空港ブティック」は、香水、化粧品を中心に、キャンドル、ソープ、シルクスカーフを取り扱う予定です。香りのあるライフスタイルと贈り物の文化を提案する「メゾンクリスチャンディオール」のコンセプトによる単独型ブティックの出店は、国内空港で初となります。

場所は、第1ターミナルビル国際線ゲートエリア内で、7時から24時まで営業します。詳しくは、関西国際空港のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加