航空局、新たな管制システムを神戸航空交通管制部で運用開始 | FlyTeam ニュース

航空局、新たな管制システムを神戸航空交通管制部で運用開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省航空局は2018年10月10日(水)、航空路用の新たな管制システム「統合管制情報処理システム」を神戸航空交通管制部で運用開始したと発表しました。これにより、管制支援機能の高度化が図られ、処理能力が向上、航空需要の増加に対応が可能になります。

国交省では、航空需要の増加に対応する基盤として、すべての管制システムの更新を2015年度から順次移行を進めています。その一環として、10月9日(火)0時に神戸航空交通管制部へ新たな管制システムを導入し、運用を開始しました。

なお、管制システムの移行は2021年度に完了を予定しています。詳しくは国土交通省のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加