関東地方整備局、ベル214ST「JA9683」を抹消 | FlyTeam ニュース

関東地方整備局、ベル214ST「JA9683」を抹消

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ベル214ST「JA9683」

ベル214ST「JA9683」

国土交通省航空局は2018年9月、関東地方整備局が運航していたベル214STヘリコプター、機体番号(レジ)「JA9683」について、申請されていた抹消登録を受理しました。同機は9月11日(火)付けで抹消、抹消理由は「カナダへ売却のため」とされています。

「JA9683」は、旧建設省 地方建設局時代の1988年に導入されたヘリコプターで、愛称「あおぞら」が付与されていました。関東地方整備局は、2018年3月に新機材としてAW139「JA83KT」を導入、機材更新を実施しています。

なお、新たに導入された「JA83KT」には、今回退役した「JA9683」と同じ愛称「あおぞら」が付与されています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加