関空、10月17日に「灘五郷」プロモーションイベント 日本酒をPR | FlyTeam ニュース

関空、10月17日に「灘五郷」プロモーションイベント 日本酒をPR

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:鏡開き イメージ

鏡開き イメージ

関西国際空港で2018年10月17日(水)、インバウンド旅客向けに「灘五郷」のプロモーションイベントが実施されます。開催場所は1階プロモーションスペースで、開催時間は12時から18時です。

「灘五郷」は 神戸市の西郷、御影郷、魚崎郷と、西宮市の西宮郷、今津郷と5つの郷の総称です。酒造りに最適の「宮水」が湧き出るほか、酒造用原材料米の最高峰といわれる「山田錦」の産地も近く、「日本一の酒どころ」として栄えています。現在は、27の清酒・みりんを製造する蔵元があり、全国の約25%に相当する量の日本酒がこの一帯で製造されています。

イベントは、日本酒の鏡開きや試飲、アンケート回答者向けの抽選会、フォトスポットを設置し、日本酒や灘五郷の関心を高めてもらうことをめざしています。また、台風21号で被災した同空港の復旧にあわせ、観光庁が実施している「関西インバウンド観光リバイバルプラン」の一環としても実施されます。

この催しは灘五郷酒造組合、神戸市、西宮市、阪神電気鉄道の4者による共同プロモーション活動で、関西エアポート、神戸観光局、六甲山観光が協力しています。詳しくは阪神電気鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/10/17
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加