国土交通省、10月22日に長野県白馬村でドローン物流の検証実験を実施 | FlyTeam ニュース

国土交通省、10月22日に長野県白馬村でドローン物流の検証実験を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省は2018年10月22日(月)、長野県白馬村でドローン物流の検証実験を実施します。この実験は、山間部などの過疎地域で、積載率の低い非効率な輸送が行われている物流の課題解決に向け、ドローン物流における二酸化炭素の排出量削減効果や費用対効果などについて検証します。

実験では、長野県白馬村の八方尾根スキー場の黒菱林道終から直線距離約1キロメートルにある村営八方池山荘間で、現状ヘリコプターで実施している食料等配送を一部ドローンで実施します。4往復程度が実施され、往路は食料などを輸送、復路は登山客のゴミ等の回収を予定しています。

検証実験はこのほか、福島県南相馬市、埼玉県秩父市、長野県白馬村、岡山県和気町、福岡県福岡市でも予定されています。このうち福岡県福岡市では代表事業者として、ANAホールディングスが参加します。

詳しくは、国土交通省のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/10/22
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加