松山空港、平成30年7月豪雨災害義援金147,703円を寄付 | FlyTeam ニュース

松山空港、平成30年7月豪雨災害義援金147,703円を寄付

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

松山空港は2018年10月17日(水)、「平成30年7月豪雨災害」に対する義援金として、147,703円を愛媛県を通じ寄付したと発表しました。

「平成30年7月豪雨災害」の発生を受け、松山空港では7月12日(木)から9月25日(火)まで2階出発ロビーの「グルメゾーン・ショッピングゾーン」で営業する売店や飲食店に募集箱を設置していました。

詳しくは、松山空港のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加