タイ航空、航空券予約サイトにWeb接客ツールを導入 サイト改善に利用 | FlyTeam ニュース

タイ航空、航空券予約サイトにWeb接客ツールを導入 サイト改善に利用

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:タイ国際航空とエフ・コード

タイ国際航空とエフ・コード

SaaS事業やWebコンサルティング事業を手がけるエフ・コードは、2018年10月18日(木)、タイ国際航空が運営する航空券予約サイトに、エフ・コードのWeb接客ツール「f-tra(エフトラ)CTA」を導入したと発表しました。

タイ国際航空は、37カ国語に対応した航空券予約サイトを運営しており、どの国のユーザーにとっても使いやすく訴求しやすいサイトにするため、デジタルマーケティング施策に注力しています。

「f-tra CTA」は施策実施への効率化をはじめ、運用支援やシナリオ設定ができる機能がついており、サイトに来訪したユーザーの行動を細かく把握できます。タイ国際航空はすでにこのツールを使って運用を開始しており、60以上の接客シナリオを設定してマーケティング施策に活用しています。

詳しくは、エフ・コードのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加