エアバスとチャイナエアラインの共同塗装機が引き渡し、定期路線に投入へ | FlyTeam ニュース

エアバスとチャイナエアラインの共同塗装機が引き渡し、定期路線に投入へ

ニュース画像 1枚目:デリバリーセンターでのチャイナエアラインとエアバス共同塗装機
デリバリーセンターでのチャイナエアラインとエアバス共同塗装機

エアバスは2018年10月22日、チャイナエアラインにA350-900の新造機、機体記号(レジ)「B-18918」を納入しました。この機体はエアバスのA350の表記が機体中央部に、炭素繊維を使用する機体を象徴するカーボンの網目とチャイナエアラインのロゴの梅が機体後部に描かれた両社共同の特別塗装機です。

この機体納入により、チャイナエアラインのA350は計14機となります。この機体を含むチャイナエアラインのA350は、台北発着でヨーロッパ、北アメリカの路線を中心に、成田、関西発着の台北線などアジア太平洋地域の一部路線にも投入されており、この特別塗装機も定期便の路線に近く投入されます。

関連記事
メニューを開く