羽田国際旅客ターミナルに駐輪場が登場、11月から運用開始 | FlyTeam ニュース

羽田国際旅客ターミナルに駐輪場が登場、11月から運用開始

東京国際空港ターミナルは2018年11月1日(木)から、東京国際空港駐輪場の運用を開始します。新たな駐輪場は、国際旅客ターミナルと第1・第2旅客ターミナルを結ぶ空港アクセス道路沿いに設けられています。

台数は171台、運営時間は24時間で、利用対象者は自転車に事前登録制の利用登録シールを貼り付けた空港従業員と、航空旅客やターミナル見学者など一般空港利用者です。利用料は無料ですが、防犯登録済みの自転車に限ります。

国際旅客ターミナルの空港アクセス道路沿いには、これまで自転車が駐輪できており、放置自転車も散見されていました。

期日: 2018/11/01から
メニューを開く