東京空港交通、エレベーター付リムジンバスを導入 国内で初めて | FlyTeam ニュース

東京空港交通、エレベーター付リムジンバスを導入 国内で初めて

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:エレベーター付リムジンバス

エレベーター付リムジンバス

羽田、成田の両空港と首都圏各地を結ぶリムジンバスを運行する東京空港交通は、2018年12月から、車いすのままでも乗車可能なバリアフリー対応高速バス「エレベーター付リムジンバス」を国内で初めて導入し、運行を開始します。

「エレベーター付リムジンバス」は、エレベーター装置を車内に設置することで、客室開口部が小さくなり雨風の影響が少なく、車内で垂直昇降により利用者の安心感が向上します。多様な車いすに対応した固定装置により円滑な対応を実現するとともに、エレベーターや車いす固定方式の改善による乗降所要時間の短縮を図り、乗入場所の選択範囲を拡大します。

11月14日(水)14時から、バス導入にあたり協力した障がい当事者のDPI日本会議の方が参加したお披露目と乗降デモンストレーション、試乗会が開催されます。

東京空港交通はこの車両の導入により、バリアフリー対応リムジンバスが5両となりますが、2019年春までに10両体制に増備を進める計画です。詳しくは東京空港交通のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/12/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加