ANA、羽田空港に格納庫がコンセプトのカフェをオープン 12月19日 | FlyTeam ニュース

ANA、羽田空港に格納庫がコンセプトのカフェをオープン 12月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ANA Hangar bay Cafe by PABLO 外観イメージ

ANA Hangar bay Cafe by PABLO 外観イメージ

  • ニュース画像 2枚目:ANA Hangar bay Cafe by PABLO ロゴ
  • ニュース画像 3枚目:PABLO提供のチーズタルト イメージ

全日空(ANA)は2018年12月19日(水)、羽田空港第1旅客ターミナル5階「THE HANEDA HOUSE」内に、焼きたてチーズタルト専門店PABLO(パブロ)とコラボしたカフェ「ANA Hangar bay Cafe by PABLO」をオープンします。

「ANA Hangar bay Cafe by PABLO」は、アメリカ西海岸の木造格納庫をイメージした温かみと開放感のあるデザインになっており、くつろげる空間ながらも秘密基地にいるような楽しさやワクワク感を味わえます。

店内にはANAの機材や格納庫の写真のほか、実際に使用されていた機体の部品や整備工具などもインテリアとして展示されています。店舗スタッフの制服は、整備士をイメージしており、キャップにデニムのエプロンを着用するカジュアルなスタイルです。

なお、この店舗での飲食や雑貨購入に加え、PABLO直営店を利用するとマイルをためられます。詳しくは、ANAのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/12/19から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加