春秋航空、上海/シンガポール線で無料手荷物許容量の規定を変更 | FlyTeam ニュース

春秋航空、上海/シンガポール線で無料手荷物許容量の規定を変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

春秋航空は2018年12月5日(水)から、上海/シンガポール線で無料手荷物許容量規定を変更しました。対象はスプリングプラス運賃で購入した場合で、機内持込手荷物と受託手荷物を合わせて35キログラムまで無料となります。また、機内持込手荷物は最大5キログラムまで、サイズは3辺が20センチ、30センチ、40センチ以内です。

この変更で、12月5日(水)以前に超過手荷物を購入済みで、搭乗当日、超過手荷物を利用しない場合は払い戻しできます。払い戻しについては、搭乗後3日以内に春秋航空のコールセンターまで連絡する必要があります。なお、乗継便は対象外です。

期日: 2018/12/05から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加