岩手県北バス、仙台空港/松島・平泉・花巻線で観光型MaaSアプリ提供 | FlyTeam ニュース

岩手県北バス、仙台空港/松島・平泉・花巻線で観光型MaaSアプリ提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:今後のアプリ機能イメージ

今後のアプリ機能イメージ

岩手県北バスは2018年12月4日(火)、仙台空港/松島・平泉・花巻線で観光型MaaSアプリを無料提供します。提供開始は12月中旬の予定です。

このMaaSアプリ「岩手県北バス by すぐのれ~る」は、バス検索から予約、支払、発券ができるほか、バス路線沿線の観光施設の紹介や優待クーポンを発行できます。言語は日本語をはじめ、英語、韓国語、繁体字の中国語、簡体字の中国語に対応しています。

リリース後、クーポン提供店舗の拡大や事前購入など各種機能を追加し、利便性を向上させます。岩手県北バスでは、バス路線沿線の観光施設との連携を強化し、送客機能を充実させることで、地域経済の活性化に資する観光型MaaSモデルの実現をめざします。

仙台空港/松島・平泉・花巻線は、日本三景の松島、世界遺産の平泉を仙台空港、花巻空港から結ぶ東北の観光地を結ぶバスで、国内外から空港利用の旅客に観光地まで便利に利用できる2次交通です。仙台空港発は1日5便、花巻空港発は1日1便で、外国人向けも含め英語、中国語、韓国語、タイ語、日本語と5言語のアナウンス・システムが導入されています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加