静岡空港、年末年始繁忙期の駐車場利用 航空便の利用者を優先 | FlyTeam ニュース

静岡空港、年末年始繁忙期の駐車場利用 航空便の利用者を優先

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

静岡空港は2018年12月22日(土)から2019年1月6日(日)までの年末年始の繁忙期について、同空港を発着する航空便の利用者と送迎者を優先する駐車場運用を実施すると発表しました。

この運用は年末年始の繁忙期、航空便の利用者による駐車場利用で満車になることが予想されており、空港見学者やイベント来場時は、バスやタクシーなど公共交通機関の利用を呼びかけています。

静岡空港には、P1からP5まで無料駐車場が約2,000台分、設けられています。このうち第1駐車場には身障者用駐車場22台、第5駐車場にバイク約50台が停車できます。また、14日以上駐車する場合は、ターミナルビル1階の「総合案内カウンター」で、車両ナンバーや駐車場所などを記入する「長期駐車車両事前受付簿」の提出が求められています。

期日: 2018/12/22 〜 2019/01/06
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加