つくば市、12月18日に茨城県防災航空隊と筑波山などで合同訓練 | FlyTeam ニュース

つくば市、12月18日に茨城県防災航空隊と筑波山などで合同訓練

ニュース画像 1枚目:訓練イメージ
訓練イメージ

つくば市は2018年12月18日(火)、筑波山や宝篋山で発生する災害に備えた、茨城県防災航空隊の機体記号(レジ)「JA298R」、BK117C-2との合同訓練を実施します。

この訓練は、近年の登山ブームで筑波山や宝篋山への登山者が年々増加する中で、山での救助要請も増加傾向にあることから、山岳で発生した救急、救助事案の連携を円滑にするために行われるものです。

訓練内容は防災ヘリコプターによる隊員投入訓練やピックアップ訓練などです。なお、訓練場所は筑波山風返し第三駐車場と宝篋山で、訓練時間は9時から12時までの予定です。

期日: 2018/12/18
メニューを開く