マリンド・エア、マレーシア国内線のコタキナバル/タワウ線に就航 | FlyTeam ニュース

マリンド・エア、マレーシア国内線のコタキナバル/タワウ線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

マリンド・エアは2018年12月6日(木)、マレーシア国内線のコタキナバル/タワウ線に就航しました。タワウは、マレーシア、インドネシア、フィリピンの国境沿いに位置し、貨物交通や、センポルナでのダイビングやビーチを楽しむ旅行者の乗り換え地点でもあります。

運航はデイリーで、往路のコタキナバル発OD1700便が8時10分、タワウ着9時、復路のタワウ発OD1701便は9時40分、コタキナバル着10時40分で運航されます。機材は、ビジネス12席、エコノミー150席の737-800を使用します。

「ビジット・タワウ・イヤー2018/2019」と合わせて、同路線の開設により、マレーシア国内により多くの旅行者が訪れることや、タワウのあるサバ州の観光発展や経済的利益に寄与することが期待されます。

■運航スケジュール
OD1700便 コタキナバル 08:10 / タワウ 09:00 (デイリー)
OD1701便 タワウ 09:40 / コタキナバル 10:40 (デイリー)
期日: 2018/12/06から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加