NAC、フランスのオップ!と7機のERJ-190をリース契約 | FlyTeam ニュース

NAC、フランスのオップ!と7機のERJ-190をリース契約

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ノルディック・アビエーション・キャピタル(NAC)は2018年12月5日(水)、フランスを拠点とするリージョナル航空会社で、エールフランス航空の子会社のオップ!とERJ-190を7機、リース契約を締結したと発表しました。契約された機体は12月から納入される予定です。

オップ!ではERJ-190を10機、保有しているほか、ERJ-170を15機、ERJ-145を13機、CRJ-700を10機、CRJ-1000を14機、ATR-72-500を7機、ATR-42-500を6機、合計75機を保有しています。NACはオップ!にATR-72-500を5機、リースしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加