空自、2021年度以降のJP-4取得について方針説明会を開催へ | FlyTeam ニュース

空自、2021年度以降のJP-4取得について方針説明会を開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

航空幕僚監部装備計画部は2018年12月20日(木)、2021年度以降のJP-4取得について空自方針の説明会を開催します。会場は防衛省市ヶ谷庁舎で、開始時間は10時です。

説明会は2021年度以降のJP-4取得について方針を示すもので、参加条件は日本国内でJP-4製造能力を有していること、または2020年度末までに国内にJP-4製造能力を有する予定であることです。防衛省は12月19日(水)17時まで、参加者を募集しています。

日本国内では、JP-4は防衛庁向け航空機用タービンエンジン用燃料として主要石油関連企業が製造しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加