計画通り「飛行機が墜落」-ディスカバリー・チャンネルの撮影 | FlyTeam ニュース

計画通り「飛行機が墜落」-ディスカバリー・チャンネルの撮影

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

「ディスカバリー・チャンネル」と言えば、世界的に人気のテレビ番組で、科学や歴史、冒険などさまざまなテーマで興味深い内容を提供してくれます。

この番組がこのほどボーイング727-200型を使い、飛行機をメキシコのソノラ砂漠に墜落させました。座席数170席のこの機体の中には、いくつものカメラが設置され、墜落時の地面との衝突をカメラに収めました。ディスカバリー・チャンネルでは計画通り「墜落させた」と発表しています。

ディスカバリー・チャンネルは旅客機の墜落で、乗客が生き残るための真剣な研究を国際的なチームによって検討するそう。番組はディスカバリー・チャンネルをはじめ、今回の制作に協力したイギリスのチャンネル4、ドイツの衛星テレビ局プロジーベン(Pro Sieben)で、今年末にも放映されます。

ちなみに、放映される番組の内容も楽しみですが、Youtubeでも当時の「墜落」を見ることができます。使われた機体は、機体番号(レジ)「XB-MNP」、製造番号(msn)21348、ライン番号(ln)1287の1977年に初フライトしました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加