2019年航空関連の話題は? 平成から改元で航空業界も大きな変化 | FlyTeam ニュース

2019年航空関連の話題は? 平成から改元で航空業界も大きな変化

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:FlyTeamニュース

FlyTeamニュース

明けましておめでとうございます。2019年も航空に携わる全ての人たち、お読みいただく皆さまが素敵な1年となるようお祈りいたします。

「平成最後」の平成31年、5月には改元を控える1年の幕開けで、日本が大きく変わろうとする中、2019年も引き続きご愛読いただけるよう、さまざまな航空・空港関連のニュースを紹介していければと思います。

大きく変わると言えば、2019年は747政府専用機の退役が控えています。すでに新たな777政府専用機も千歳基地に到着し、1機目は首相、防衛相などが2018年中に視察を済ませ、新たな機材への更新が秒読みとなっています。ご存知の方も多いと思いますが、747政府専用機は日本航空(JAL)が整備を受託、新たな777政府専用機は全日空(ANA)が整備を受託し、この整備交代も機種の更新だけでなく、一つの時代の変わり目を象徴しているようです。

747-400はすでに国内の旅客便では航空会社から退役済み、日本貨物航空も747-400Fを退役させる方針で一時代が終わります。また、政府専用機のJALからANAへの整備先の変更は、これまで日本の代表的な航空会社のJALが旅客数などでANAに抜かれていましたが、名実ともに代表が変わるように思えます。

新たな機材と言えば、ANAにはA380、JALにはA350-900とA350-1000がそれぞれ引き渡しされる予定です。A380は成田/ホノルル線、A350-900は国内線の777-200などと置き換える予定で、超大型機、大型機ともにエアバス製の機材が日本各地の空港に登場します。ANAのA380はエコノミーにカウチシートを設け、独自サービスをアピールしていますが、JALのA350の新たな機内仕様にも期待が高まります。

新機種では、ボーイングが開発する777Xが2019年に初飛行を予定しています。特徴の1つである折りたたみ主翼が採用され、空港の各種施設に変更を加えることなく長い主翼で翼端渦を軽減し、ウイングレット装着以上の燃費削減効果が期待され、航空機そのものの進化も続いています。三菱航空機が開発するMRJも型式証明の取得に向けて、航空局の職員による試験飛行が始まり、大きな一歩を踏み出します。

2019年はこのほか、改元に伴う諸行事による世界各国首脳の来日、ラグビーW杯の開催など飛行機も関連するニュースが続々と伝えられると予想しています。FlyTeamでは引き続きニュース、イベント情報のご提供を通じ、皆さまの航空ライフがより充実するよう努めてまいります。

■2019年の主な出来事
<2019年中の主な動き>
三菱航空機、TC取得に向け飛行試験開始確認書を受領

九州の地域航空3社、2019年度に有限責任事業組合を設立

浜松エアーパーク、開館20周年塗装機のデザインと記念エンブレム募集

ボーイング、777X飛行試験初号機のエンジン始動 12月6日

成田空港、12月から高速離脱誘導路5本を先行供用 時間値4回増

次世代輸送機ベルーガXL、初めてドイツに着陸 ブレーメンで運用試験

エアバス・ヘリ、H135 P3Hで日本の型式証明取得 熊本県警に導入

静岡県、2019年度に導入する県消防防災ヘリAW139の愛称を募集

エアバス、「フランス航空教育団来日100周年記念シンポジウム」で講演

レッドアローズ、2019年は9週間にわたるアメリカ遠征を展開へ

北海道内7空港の民営化事業、一次審査で応募者4者を3者に選定

空自の警戒航空隊、2019年度に「警戒航空団」へ格上げ 概算要求

三沢の第3飛行隊、2019年度内に百里へ移動 空自戦闘機部隊の再編

航空局、福岡空港の民営化で実施契約を締結

セントレア、新旅客ターミナルビル新築工事で安全祈願式 工事着工へ

<1月>
春秋航空日本、成田/ハルビン線をデイリー運航へ 1月7日から

相馬駐屯地、1月10日に年初編隊飛行訓練を実施 8機が参加予定

ベトジェットエア、2019年1月から成田/ハノイ線でデイリー運航

フジドリームエアラインズ、1月に仙台/松山間でチャーター便 計5便

<2月>
エアアジア・ジャパン、2月に名古屋/台北線に就航 セール運賃390円

大韓航空、2019年2月と3月に新潟/仁川線を増便 週5便体制に

エア・タヒチ・ヌイ、成田/パペーテ線に787-9投入 2019年2月

<3月>
空自C-2輸送機、3月にアバロン・エアショーへ参加か

スカイマーク、3月から特別塗装機「ファイターズジェット」就航へ

エアアジア・エックスが九州初就航、福岡/クアラルンプール線を開設へ

ロイヤルブルネイ航空、2019年3月からA320neoで成田線に就航

下地島空港、3月30日に旅客ターミナル開業 ジェットスターが新路線

チャイナエアライン、2019夏スケジュールに高松/台北線をデイリー化

ノックスクート、関西/バンコク線をデイリー化 2019夏スケジュール

マカオ航空、2019年3月末から福岡/マカオ線を週4便に増便

JAL、2019年3月末から成田/シアトル線に就航 西海岸6路線目

ピーチ、2019夏の新規・再開・増便路線を決定 新千歳/仁川線など

新中央航空、ドルニエ228「JA37CA」を予約登録 2019年受領

<4月>
遠東航空、4月から新潟/台北線を増便 週3便で運航

ブリティッシュ・エアウェイズ、4月から関空/ロンドン線を再開へ

デルタ航空、4月から関西/シアトル線に就航 スケジュールを決定

キャセイパシフィック航空、小松に「Konnichiwa」

フィンエアー、名古屋/ヘルシンキ線にA350導入 2019年4月から

GW10連休で海外旅行需要が拡大、予約件数は前年同期比202%

ピーチ、2019年導入のA320にプレリクライニングシートを採用

関空連絡橋、2019ゴールデンウィークまでに完全復旧 新たな橋桁製作

<5月>
チェジュ航空、5月に静岡/仁川線を開設へ 737-800で週4便

但馬空港、「コウノトリ但馬空港25周年 2019カレンダー」を販売 (1994年5月18日開港)

ANAのA380「FLYING HONU」、5月24日に就航へ

<6月>
エア・カナダ、関西/バンクーバー線を2019年6月から最大週5便

エバー航空、2019年6月から名古屋/台北線を再開へ

<7月>
マカオ航空、2019年7月から成田/マカオ線を増便 ダブルデイリーに

エバー航空、2019年7月17日から青森/台北線を週2便で就航

<8月>
ハワイアン航空、2019年8月に新千歳/ホノルル線を増便

<9月>
ANA、9月から成田/パース線に新規就航 直行便は8年ぶり

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加