JAL、羽田と成田空港の国際線ラウンジで日本のクラフトウイスキー提供 | FlyTeam ニュース

JAL、羽田と成田空港の国際線ラウンジで日本のクラフトウイスキー提供

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2018年12月から1月にかけて、羽田空港と成田空港の国際線ファーストクラスラウンジで北海道厚岸町で蒸留されたクラフトウイスキー「厚岸ウイスキー」を提供します。提供日は、12月24日(月)、12月25日(火)、1月1日(火)、1月2日(水)の計4日間限定で、なくなり次第終了となります。

今回提供される「厚岸ウイスキー」は、厚岸蒸留所の記念すべき初出荷商品第1弾「厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 1」と第2弾「厚岸NEW BORN FOUNDATIONS 2」の2種類です。

第1弾は柑橘系のフルーティな香りとビターチョコレートのような甘みが感じられ、第2弾は、薫香が効いたソルティでフルーティな香りとふくよかな甘みが楽しめます。

期日: 2018/12/24 〜 2019/01/02
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加