ピーチとエバー航空、仙台/台北線のデイリー化 宮城県が定着を支援 | FlyTeam ニュース

ピーチとエバー航空、仙台/台北線のデイリー化 宮城県が定着を支援

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

宮城県の村井知事は、格安航空会社(LCC)のピーチとエバー航空が2019年から仙台/台北線を増便することを受け、PR活動の支援などを行う考えを表明しています。村井知事が2018年12月25日(火)の記者会見で質問に問われ、コメントしています。

ピーチは2019年4月25日(木)から、現在の週4便を週7便とすることを発表しています。エバー航空も日本路線の拡充する方針を明らかにしており、このうち仙台線を7月からデイリー運航に増便します。

村井知事は、台北線は搭乗率が非常に高く、格安で行けるツアーも販売されていることから、両社が増便するデイリー運航を維持できるようにPR活動をサポートする方針です。また、台北線以外の国際線についても、増便できるよう調整していくともコメントしています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加