三重県、奈良県、和歌山県、1月1日からドクターヘリの相互応援を実施 | FlyTeam ニュース

三重県、奈良県、和歌山県、1月1日からドクターヘリの相互応援を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:奈良県ドクターヘリ

奈良県ドクターヘリ

三重、奈良、和歌山の3県はドクターヘリの相互応援協定を締結、2019年1月1日(火・祝)から協定に基づく運用を実施します。

これは、奈良県のドクターヘリが隣接県への応援体制が整ったことを受け実施されるものです。これにより三重県、奈良県、和歌山県のドクターヘリ出動時のセーフティネットが充実します。奈良県ドクターヘリは新たに三重県の一部と和歌山県全域を出動範囲に加え、和歌山県ドクターヘリは奈良県全域に拡大します。3県のうち、三重県と和歌山県は2016年4月から相互応援を開始しています。

三重県は三重大学医学部附属病院、または伊勢赤十字病院を基地に中日本航空、奈良県は奈良県立医科大学附属病院の南奈良総合医療センターを基地にヒラタ学園、和歌山県は和歌山県立医科大学附属病院を基地にヒラタ学園がそれぞれ運航受託しており、いずれも機種はEC135を採用しています。

期日: 2019/01/01
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加