セントレア、日本産農産物の越境ECサイトと連携 商品受け取り可能に | FlyTeam ニュース

セントレア、日本産農産物の越境ECサイトと連携 商品受け取り可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

旅行会社のJTBは2018年12月26日(水)、中部国際空港(セントレア)と連携し、JTBが運営する日本産農産物の越境ECサイト「J's Agri」で購入した商品をセントレアで受け取ることができるサービスを開始しました。越境ECサイトで購入、セントレアで受け取り、香港、シンガポール、マレーシアなど検疫不要国へ持ち帰る場合に、利便性が高まります。

2017年9月に開設した越境ECサイト「J's Agri」は、日本全国の生産者から新鮮な日本産農林水産物を香港や台湾、シンガポール、マレーシアの消費者向けに直接販売しています。セントレアは、国際線で出発する旅行者向けに「centrair OISHII premium selection」をオープンし、松阪牛や伊勢えび、鶏卵や季節の果物などを販売しています。両社の連携により、「J's Agri」サイトでの「centrair OISHII premium selection」商品の取り扱いを開始し、「J's Agri」での購入品を国際線出発制限エリア内のDELI&CAFE横に設けられている「centrair OISHII premium selection」で受け取ることができます。
期日: 2018/12/26から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加