バンコクエアウェイズ、国際運航安全監査プログラムIOSA認証を更新 | FlyTeam ニュース

バンコクエアウェイズ、国際運航安全監査プログラムIOSA認証を更新

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:バンコクエアウェイズのIOSA認証

バンコクエアウェイズのIOSA認証

バンコクエアウェイズは2018年12月28日(金)、国際航空運送協会(IATA)の国際運航安全監査プログラム(IOSA)認証を取得したと発表しました。

IOSAは国際的に評価された、IATAによる国際運航における安全監査プログラムです。監査はバンコクエアウェイズの組織と管理システム、運航、運航管理と飛行派遣、航空機のエンジニアリングとメンテナンス、客室の運航、地上処理、貨物の運航とセキュリティ管理を対象としています。

バンコクエアウェイズはIATA加盟航空会社で、2008年から2年ごとにIOSAの監査を受けており、世界的な業界の国際安全基準を継続的に維持していく方針です。詳しくは、バンコクエアウェイズのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加