NAC、ヘルベティック・エアウェイズとERJ-190を4機リース契約 | FlyTeam ニュース

NAC、ヘルベティック・エアウェイズとERJ-190を4機リース契約

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ノルディック・アビエーション・キャピタル(NAC)は2019年1月8日(火)、スイスのチューリッヒ空港を拠点とするヘルベティック・エアウェイズとERJ-190を4機、リース契約を締結したと発表しました。契約された機体は2月から納入される予定です。

ヘルベティック・エアウェイズは現在ERJ-190を7機、フォッカー100を5機、保有しており、2019年前半にフォッカー100を今回リース契約した4機のERJ-190に更新する予定です。

なお、ヘルベティック・エアウェイズはドイツの航空機リース会社GOAL(German Operating Aircraft Leasing)などからもERJ-190をリース導入しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加