アメリカ空軍、初のKC-46Aペガサス空中給油機を受領 | FlyTeam ニュース

アメリカ空軍、初のKC-46Aペガサス空中給油機を受領

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:KC-46AとF-15E

KC-46AとF-15E

アメリカ空軍は2019年1月10日(木)、初のKC-46Aペガサス空中給油機をボーイングから受領しました。次世代空中給油機プログラムの重要なマイルストーンであり、これによりアメリカ空軍が本格的な運用試験と飛行訓練を始める一歩となります。

アメリカ空軍は、今回の受領を前にリモートビジョンシステムの開発テストで発見された欠陥を見つけ、ボーイング負担でこの修正が行われました。アメリカ空軍は、初期運用試験と評価を継続し、ボーイングと契約した要件を確実に満たす確認作業を行います。

この正式な納入式典は1月下旬にマッコーネル空軍基地で開催されます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加