ANA985便、1月17日の伊丹着陸後にエンジントラブルで立ち往生 | FlyTeam ニュース

ANA985便、1月17日の伊丹着陸後にエンジントラブルで立ち往生

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

全日空(ANA)が運航するANA985便が2019年1月17日(木)、伊丹空港に着陸後、エンジントラブルにより動けなくなり、滑走路に立ち往生する事案が発生しました。この影響により、伊丹空港の滑走路が一時、閉鎖されました。

当該のANA985便は機体記号(レジ)「JA825A」の787-8で運航されており、羽田空港を6時18分に出発、flightradar24によると伊丹空港へ7時28分に着陸しました。エンジントラブルで牽引車によりターミナルまで移動したことから、ゲートへの到着は8時20分でした。

「JA825A」は2014年2月にANAに導入され、トレント1000エンジンを搭載しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加