バンコクエアウェイズ、保有機40機に到達 A319を受領 | FlyTeam ニュース

バンコクエアウェイズ、保有機40機に到達 A319を受領

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:バンコクエアウェイズ 保有機40機に到達

バンコクエアウェイズ 保有機40機に到達

バンコクエアウェイズは2019年1月18日(金)、同社40機目となるA319を受領しました。機体記号(レジ)「HS-PPU」で、この機体はロイヤル・ヨルダン航空で運航されおり、2008年10月に初飛行し、機齢は11年目です。

バンコクエアウェイズのA319は、エコノミークラス144席仕様で、チェンマイ、プーケット、サムイ、クラビ、ミャンマー、カンボジア、インド、ベトナム発着便に投入されるほか、1月25日(金)から就航するカムラン発着便にも投入されます。

この機体により、バンコクエアウェイズのA319を16機となっており、このほかA320を9機、ATR-72-600は11機、ATR-72-500は4機保有・運航しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加