レッドアローズ、RIAT参加後に北米遠征 | FlyTeam ニュース

レッドアローズ、RIAT参加後に北米遠征

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:優雅でダイナミックな演技とサンダーバーズ、ブルーエンジェルスとの競演に期待

優雅でダイナミックな演技とサンダーバーズ、ブルーエンジェルスとの競演に期待

  • ニュース画像 2枚目:ニューヨークの訪問が実現すれば2008年以来
  • ニュース画像 3枚目:レッドアローズ、海外遠征イメージ

イギリス空軍は2019年1月23日(水)、アクロバットチーム「レッドアローズ」による2019年のアメリカとカナダ遠征「ウェスタン・ホーク(Western Hawk 19)」について、フェアフォード空軍基地で開催される「ロイヤル・インターナショナル・エアタトゥー(RIAT) 2019」以降と発表しました。

RIATは2019年7月19日(金)から7月21日(日)にかけて開催される予定で、このエアショーでの展示飛行ののち、レッドアローズは北米に向かいます。イギリスは今回の北米ツアーにおいてイギリスとアメリカ、カナダの協力をさらに強化する目的を打ち出しています。

レッドアローズは2008年にニューヨークで飛行しており、これ以来およそ10年ぶりの北米での展示飛行で、今回のツアーのような長期間の展示飛行を披露する北米遠征は1993年以来、およそ四半世紀ぶりです。

レッドアローズはこの数年、中国をはじめ、ギリシャ、ヨルダン、サウジアラビア、クウェート、カタール、オマーン、パキスタン、バーレーンなどで展示飛行を披露しています。この海外遠征は、イギリスの存在感をアピールし、大規模な経済効果も目論んでいるもので、中国や湾岸地域へのツアーの成功を受け、よりつながりの深いアメリカとカナダで、関係を強調する重要な機会と位置付けています。

参加する日程は公表されていませんが、アメリカ空軍のサンダーバーズ、アメリカ海軍のブルーエンジェルスとの競演が期待されます。8月以降のエアショーでサンダーバーズが参加する主なものは、「リノ・ナショナル・チャンピョンシップ・エアレース & エアショー」「オシアナ・エアショー」「ネリス エアショー」、ブルーエンジェルスは「シーフェアー ボーイング・エアショー」「ニューヨーク・エアショー」「サンフランシスコ・フリート・ウィーク」「ペンサコーラ・エアショー」などがあります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加